タナトリ備忘録 | 盛り上げたから伝わるとは限らない

タナトリ備忘録 | 盛り上げたから伝わるとは限らない
2017年07月21日 一覧に戻る

  1. トップ >
  2. タナトリ備忘録 >
  3. タナトリ備忘録 | 盛り上げたから伝わるとは限らない

#18 盛り上げたから伝わるとは限らない

こんにちは、タナトリです。

先日の出張のホテルでの夜。
深夜のテレビではおなじみのテレビショッピングが放送されていました。
その日の商品はダイエット系小道具。
まあよくある商品です。

大手通販会社の商品ということもあり、女性MCが進行し、ゲストにお笑いタレント男女がスタジオにおりました。
また、商品説明のナレーターは超有名男性声優。
かなり力が入っている(=お金がかかっている)商品だなあと感じました。

普段は特に引っかかることもなく、スルーするのですが妙に気になって検索をかけてみたわけです。
まずはその商品で。
似たようなネーミングの、機能も似た商品が結構ありました。
そしてその商品自体を見つけ、色々と検索。
その商品の口コミがお世辞にも良いとはいえず、あのテレビの中の盛り上がりは何だったのかと考えさせられました。
盛り上がっていたあの雰囲気を伝えるのは非常に難しいものなのですね。

伝えるといえば。
猫カフェをオープンされたお客様との打合せが昨日完了しました。
請けておりましたHPは完成していたのですが、最後にインスタグラムの説明を2時間ほど行いました。

前回インスタのコツはある程度お伝えはしていたのですが、その後オーナーが試行錯誤しながらキャプションを書き、タグを色々と検索しながら付けてらっしゃいました。
インスタはしたことがない、というオーナーでしたがうまくツボを押さえたタグを付けておられ、初回にお伝えしたことがきちんと伝わっていて嬉しく思いました。

昨日はそれに加えて週のルーチン的なアップの仕方、検索用だけではなく親密感を演出するタグの書き方など細かいテクニック的なこと、リアル店舗でのインスタの活用法などを精一杯お伝えしてきました。

まずは1枚の写真で100いいねが目標です。
早くその目標が達成されてクラスタが広がっていくことを願っております。

伝わらないこともあれば伝わることもあります。
言い換えれば心に響くか響かないか。

TPOに即した心に響くフックを考えるのが私の役割です。
そのためにはアンテナを広げ、好奇心の周波数を幅広く持たねばなりません。

お客様のふとした言葉やアイデアでその周波数がビンビンとうなりを上げることもあります。
まずはコミュニケーションから。

最高の感動を共有する、がサイドシーンの願いです。
まずはたくさんお話しましょう!(了)
 

タナトリ備忘録 目次はこちら
http://news.sidescene.jp/archives/3241

 
 
 


文責:株式会社サイドシーン 代表取締役 田中 正
田中取締役、略してタナトリ。
某代理店に15年勤務の後、2011年福岡にて株式会社サイドシーンを立ち上げ。
OOHと呼ばれる交通広告・イベント・屋外広告を中心に
インスタグラム等のネットを絡めたプランニングを得意としています。
また各地人脈のおかげで全国各地の交通媒体も掲出OK。
効果の面、予算の面、様々な角度からアドバイスが可能です。
ラジオCM、印刷&ノベルティ等々も併せてワンストップでOK。
福岡のOOH広告とインスタグラムならサイドシーン!

株式会社サイドシーン
http://www.sidescene.jp/



 


"タナトリ備忘録"カテゴリーの他の記事

 

Leave a Reply