タナトリ備忘録 | 今週のまとめ(2019.2/18〜24)

タナトリ備忘録 | 今週のまとめ(2019.2/18〜24)
2019年02月24日 一覧に戻る

  1. トップ >
  2. タナトリ備忘録 >
  3. タナトリ備忘録 | 今週のまとめ(2019.2/18〜24)

こんにちは、タナトリです。
Twitter中心の今週のまとめです。
 

タナトリTwitterはコチラ

 

 


以前からクチコミマーケティングは言われておりますがこの記事では『アンバサダー』と定義してSNSでの行動を推奨しています。

 

 


懸垂幕でのエール交換は天神の商業施設同士で時々行われていますね。

 

 


Youtubeでは3回の違反でアウト(BAN)と変更になりました。

 

 


メルカリもとうとう決済サービス参入です。様々なサービスが決済サービスに参入して囲い込みをスタートしました。

 

 


私タナトリもiPhone8 Plusに機種変しましたがiPhone SEの新機種が出るのなら変えたいです。

 

 


記事によればニトリがかなり無印良品を意識しており対抗商品をどんどんと発売して無印のシェアを侵食しているとのこと。
特に雑貨で牽引しているようです。

 

 


一時期はユニクロがこのような駅ナカの極小店舗を積極出店してヒートテックなどの売れ筋商品に絞って販売をしていましたね。

 

 


ブランディングの中のデザインに注力して一目で分かる差別化を行って大ヒットに結びつけたそうです。

 

 


先ほどの『アンバサダー』同様今のマーケティングはエンゲージメントが中心となって施策が考えられています。

 

 


radikoのアプリはインストールしていますが正直そこまで聞いてないなあと。
ただ音声メディアは見直されているとどこかで読んだ覚えもありますしこれから復権に向かうのかもしれませんね。

 

 


口コミに強いのはやはり食料品でした。

 

 


私もApple製品の使用率が高めなので統合で使いやすさが向上するなら歓迎するニュースです。

 

 


手ブレ補正が付いたGR IIIは正直気になっています。

 

 


これはこれで面白いと思うのですがこのカードならではの特典(2%のポイントバック)をどう見るかによって申込が上下するのではないでしょうか。
Apple製品購入時にはそれにプラスされるとも記事にありますが、Apple製品はそう何回も何回も買うものでもないですし特に日本では家電量販店のポイントを貯めている人も多いでしょうから日本ではどうなるのでしょうか。

 

 


非常に面白い取り組みですよね。
ただもう少し自販機のデザインが車両寄りだったらインパクトがもっと増したかも、と思いました。

 

 


やはりLINEは強いですね。
ただTikTokが伸びてきているのがすごい。

 

 


こういう調査は今まであまり目にしたことがなかったので興味深く読みました。
というのもクライアントビジュアルを媒体元にデザイン審査に提出すると大体このNo.1表記の根拠資料を求められるからです。
その視点をユーザー側から調査したというのが面白い。

 

 


福岡も変貌というか進化途中なのですね。

 

 


こちらも福岡のスタートアップ会社さんのサービスのようです。
Twitterでこの会社さんからこのツイートにいいねを頂きました。

 

 


(略)目的が「乗客の創造」であることを考えると、あくまで沿線に絞ってキャンペーンを展開するのが当然で、
自社の駅が一つもない奈良県の観光キャンペーンを、JR東海が仕掛けるのは奇異に映る。
この疑問をJR東海にぶつけたところ、「奈良も東海道新幹線の沿線と考えています」という答えが返ってきた。(略)

積極開発とでも言えばいいのでしょうか。
しかしこのキャンペーンがヒットして奈良観光が盛り上がれば地元にとっては良いことですよね。
オグルヴィの『ある広告人の告白』でもプエルトリコ観光のキャンペーンが大成功してアメリカ人が大挙してプエルトリコへ行ったそうですし。

 

 


今週買った本はありませんでした。

 


西鉄福岡(天神)駅の長期媒体の、デジタルロングボードとデジタルツインボードに空きが出まして募集中となっております。
どちらも非常に人気の媒体です。
デジタルロングボードは北口改札コンコースの左右壁面、コンコースフラッグの左右に設置された大型サイネージ媒体です。
デジタルツインボードは北口改札からホームに入り正面にある大型時刻表横で掲出されるサイネージ媒体です。

詳細はこちらのエントリーからどうぞ。
【西鉄媒体新規募集】西鉄福岡(天神)駅デジタルロングボードとデジタルツインボードの募集です

以上、今週のまとめでした!


文責:株式会社サイドシーン 代表取締役 田中 正
田中取締役、略してタナトリ。
某代理店に15年勤務の後、2011年福岡にて株式会社サイドシーンを立ち上げ。
OOHと呼ばれる交通広告・イベント・屋外広告を中心に
インスタグラム等のネットを絡めたプランニングを得意としています。
また各地人脈のおかげで全国各地の交通媒体も掲出OK。
効果の面、予算の面、様々な角度からアドバイスが可能です。
ラジオCM、印刷&ノベルティ等々も併せてワンストップでOK。
福岡のOOH広告とインスタグラムならサイドシーン!

株式会社サイドシーン
http://www.sidescene.jp/



 


"タナトリ備忘録"カテゴリーの他の記事

 

Leave a Reply